ニュースクラップタウン

私事で恐縮です。

脆弱な愛

4月から着実に体重と貯金が減っている。ホットヨガに通い始めて5か月で10kg痩せた。医療脱毛に通い始めた。薄給2か月分の施術料を一括で払ってから財布の紐が全開になってしまって、財布や眼鏡を新調したり、欲しいと思った服やアクセサリーを迷わずに買っ…

世界は、

一日じゅう雨が降った日。新宿で友人たちと集まってランチをした。中学から10年来の付き合いで、数ヶ月に1度集まっては近況を報告したり取り留めのない話をしている。好きな人との件を真っ先にLINEしたらみんな親身になって聞いてくれて、ふと他愛もない連…

もともと約束していた用事があって、距離を置こうと言われて以来、好きな人に会った。あの日以来、連絡は一切こなかったし、私も約束のための時間の連絡をしたくらい。そしたら普通の返事が返ってきた。なんとなく、あの日のことには触れるべきではないだろ…

夜、布団にくるまっているときがいちばん気持ちが穏やかで、このままずっと、夜だったらいいな、と思う。明るいと、ちゃんと生きなきゃいけないような気がしてしまうから。 「先のことを真剣に考えてきたつもりだった」なんて言われたら、私がちゃんとしたら…

何か別のことを考えた方がいいのはわかっているけれど、2年間ずっと寝ても覚めても好きな人のことを考えて過ごしてきたから、他に考えることもないし、好きな人のことを考える以外にすることなんて、なにもない。 私の好きな人は、こういうのがいちばん嫌い…

眠っている間は楽だから、ひたすらに眠っていたいと思ったけれど、浅い眠りの中で、好きな人から赦しのLINEが来る夢を見てしまった。死にたくなった。 参ってはいるけれど、ちゃんと眠れるし、ご飯も普通に食べられる。いいことなのだろうけれど、自分に呆れ…

とうとう、好きな人に、「少し距離を置こう」と言われてしまった。そうなってしまった原因は私にあって、私もそれをわかっていて謝ろうとしたら、そう言われた。別れよう、とは言われていないから、まだ望みはあるのかもしれない。けれど、このまま終わりに…

in love

とても不毛で時間の無駄だということは自分でも充分わかっているのだけれど、どうしても好きな人に振られてしまったらどうしようと考えることがやめられない。人の気持ちは変わっていくものだということはわかっているし、自分の気持ちだって変わっていく。…

セルフカウンセリング

2年前の4月、私は就職が決まらないまま大学を卒業してフルタイムのアルバイトを始めた。そこで出会った人に一目惚れをして、そこからは気が付けば好きな人のことを考える毎日が始まった。年齢も、住んでいる場所も、独身かどうかもわからないまま、あこがれ…

悪態のいいわけ

いつも嫌われたくないとばかり思っているのに、どうして自分から嫌われるような行動をとってしまうのだろう。好きな人にとって本当に大切な、私にとっても大切な集まりの席なのに、私は気分が乗らなくて、少しずつ少しずつ悪態をついてしまった。人が10人以…

週末

3年ほど続けていた日記を全く書かなくなってしまった。書こうと思っても書くことがなくて、ペンを持つ手が止まる。もともとは覚えておきたいことを書くために始めたので、ここ数ヶ月のことは忘れてしまいたいということなのだろう。とはいえ、観たものや読ん…

季節

この台風が去ったらきっと涼しくなる。そんな微かな期待とともにいくつかの台風を見送ってきたが、なかなか涼しくなりきらない。災害レベルとまで言われた真夏のピークと比べれば随分と過ごしやすくなったが、暑さにめっぽう弱い私は秋と冬を今か今かと待ち…

おはよう

好きな人への依存をどうやったら止められるのか、「依存 解消 方法」で検索すれば分かるだろうか。もし私がふっといなくなって、寂しいとか悲しいとか思ってくれるなら、それで満足できるかもなんて思うけど、後悔するのはわかってるから、今はやめとく。た…

予期せぬ

毎日信じられないほどに暑く、退屈で、虚しくて、寂しいが、夕方には空がVIDEOTAPEMUSIC『ON THE AIR』のジャケットみたいな色をしている日もあって、そういう束の間の美しさをかきあつめるようにしてなんとか過ごしている。遊びにでかけたいけれど、あまり…

健やかな強迫

最近、なんとなく目にする星占いの結果がことごとく悪い。池袋で信号を待っているときに眺めていたパルコの大型ヴィジョンの星占いは最下位で、「みんなが応援してくれるとき。頑張って走り抜けて。」という文言に励まされたりしている。うだつのあがらない…

退屈な町の窓から音姫みたいな鳥のさえずり

街行く人が次々と嘔吐する夢を見た。精神分析するまでもなくストレスが現れていて思わず笑ってしまう。よせばいいのに、夢占いを検索してみると他人が吐く夢というのは「対人関係における運気の低下を暗示しています。近いうちに他者から騙されたり裏切り行…

大丈夫

大好きなアルバイト先を辞めて働きはじめた新しい職場が肌に合わない。好きな人がいて友だちがいてとても居心地のいい場所を1年と少しで離れたことを猛烈に後悔してしまうほどに辛い。どうして離れたのかというと、一緒に働いている人たちはあと数ヶ月でみん…

灼けつく東雲

4月からシフトが少し変わって、これまで無縁だった通勤ラッシュの電車に乗るようになった。朝は覚悟していたが、夕方もこんなに混んでいるのかと驚いてしまう。みんな意外と定時であがって帰っているんだなあ、と世間知らずに思う。相変わらず片道1時間半か…

途方もない

途方もない孤独。目の前の孤独。 自分がこれまで戯れてきた生易しい寂しさや悲しさとは比べものにならないほどの、圧倒的な孤独が目の前にある。 人が抱える恐怖や不安、苦しみは想像しても想像してもわかることはできない。むしろ想像しようとすればするほ…

出さなかった手紙たち

都内に雪が舞った3月の半ばから、瞬く間に桜が散ったいまのいままで、何度も書いては途中で手を止めた文章たちが蓄積している。思考は延々とループして、辿り着いたと思った答えをぐしゃぐしゃに丸めて放り投げて、拾って広げて、もう一度丸めて、を繰り返す…

お迎えの季節

好きな人とごはんの予定が翌週に振り替わって、中止になった訳ではないので何も問題はないしちゃんとフォローもしてくれたのに、その日の楽しみがなくなってしまったというわがままな悲しみに暮れた夜の間に、春の気配を伴った激しい雨と風が冬の空気をさら…

回線

毎年忘れてしまうけれどそういえば2月がいちばん寒いのだ、と覚悟していたのに中旬の数日は穏やかな陽射しの日が続いて、空気もそこまで冷たくない。心なしか花粉がすぐそこまで迫っているような気配すらある。自分のブログを読み返していたら昨年の春に気に…

愛の作法

2018年の1月は坂元裕二の新しいドラマ『anone』がはじまって、菊地成孔がSPANK HAPPYの再結成を宣言し、東京に大雪が降った。私は好きな人と2回出かけて、映画と美術館へ一緒に行った。2月にも約束してあって、いつか遠出もしたいねと話している。用心深い私…

平成30年年始報告

新年あけましておめでとうございます。平成30年という区切りのよい数字にして、元号が変わる前の最後の1年であります。だから何だと問われれば特に何もありませんし和暦にこだわりがある訳でもありませんが、1年のはじまりは些細なことも新鮮でぴかぴかに感…

平成29年年間報告

今年は就職が決まらないまま大学を卒業してフルタイムのアルバイトを始め、そこで知り合った人に一目惚れをした。大きく環境が変わり、俯瞰で見れば「節目」と呼ぶにふさわしい一年だ。フルタイムとはいえ非正規雇用、今後の身の振り方を考えるための猶予の…

Someone that loves you

ダウナーな気分を掻き消すように、日々はにわかに騒がしい。相変わらず好きな人のことが超好きで、どうやら現在恋人らしき存在はいなさそうなことも確認し、能天気な毎日を送っている。いないからといって私に可能性があるのか、というと口を閉ざすほかない…

夜集

情緒・反射・積載

毎日のように降り続いた雨と2週に渡って週末に訪れた台風が川をいっぱいに満たした。あと数ミリで氾濫するのではないかというくらい河川敷スレスレで、危うさと非日常に少し胸がどきどきとする。高い水面はいつもより近くで太陽の光や工場の灯りを反射して、…

彼方の雨雲

台風が近付いているのか去っていくのか9月の雨は、ひんやりとした空気と微かな湿気を伴って夏を遠くへ連れていった。1月生まれだからか、汗かきだからか、私はめっぽう冬が好きなので涼しくなればなるほど嬉しくなるのだ。冷たい空気の中にいると背筋が伸び…

VANISHING VANITY

つい数日前まで夜の7時でも明るかったのに、6時過ぎに電車が地下を抜けて地上に出るともうとっぷりと日が暮れていて季節の巡りの早さに呆然としてしまう。朝晩は肌寒くて長袖を着て出かけたものの、気温に合わせて弱まった冷房や日中の日差しには汗ばんでし…